収入証明書不要 外国人

外国人が収入証明書がなくても借りれる金融会社

外国人には永住許可証などが必要

外国人でも永住権があればキャッシング可能

外国人が日本のカードローンやキャッシングを利用する場合はその前提条件として永住権があることが求められますが、逆に言うとこの永住権さえあれば、基本的に普通の日本人と同じようにローン商品に申し込んで借り入れを行うことが出来ると考えられます。

ですから申し込んだ後の審査も日本人と同じ基準で受けることになりますし、外人だからと特に差別されるようなこともなく審査に通りさえすればお金を借りれるようになるのです。

ただし永住権や永住許可証などが何も無い場合は恐らくどこの金融機関に申し込んでも審査は難しくなりますし、申し込みそれ自体を受け付けてもらえない可能性も高くなってしまいます。

収入証明書不要でも貸してもらえるの?

永住権のある外国人であるならば、収入証明書不要でお金を借りることは基本的に可能です。

収入証明書不要でお金を借りることは基本的に可能

なぜなら永住権がありさえすればそれ以外の手続きは全て一般の日本人と同じだからであり、また「外国人だけは絶対に収入証明書が必要」と利用規約で定めているような金融機関はいまのところありません。

ただどうしても日本人に比べると評価としては厳しくなることも考えられるので、場合によっては収入証明書の提出はあるものと考えてください。

それゆえ外国人が収入証明書不要でお金を借りる場合は、やはり借り入れ金額は少なくなってしまう傾向にあります。基本的には日本人が借入する場合と大きくは変わらないといえますが、場合によってはそれ以下になることもあり得ます。

また借入をする際には、できるだけ審査通過率が高いとされるプロミスなどの消費者金融で申込みをすることで、より借入できる可能性は高いといえるかもしれませんね。

プロミス

\30日間無利息!WEB申込で今すぐ借りるなら/

プロミス

収入証明書不要のカードローン

収入証明書のいらないカードローン

主婦でも借りれる収入証明書不要のキャッシング

主婦でもばれないキャッシング

即日融資でばれずに借りるカードローン

収入証明書なしでパートが借りれるカードローン

カードローンを無利息で借りる方法

収入証明書不要のカードローン

収入証明書不要で借りれるプロミスなら初めての借り入れでも安心ですよね。カードローン会社によって提供できるサービスも異なるので、ぜひこちらの一覧からあなたにあったカードローン会社を見つけてみてくださいね!
収入証明書不要のカードローン一Best3はこちら

外国人が収入証明書がなくても借りれる金融会社関連ページ

母子家庭の方でも収入証明書なしで借りれるカードローン
母子家庭の主婦がカードローンに申し込む時に、収入証明書不要での借り入れを希望する際は少額融資を希望することで借入できる可能性が上がります。
水商売でも収入証明書がいらない消費者金融
水商売で働いている人でも、立派な職業ですので、消費者金融から融資を受けることはできます。50万円以下なら収入証明書不要で借りることも可能です。
自営業でも収入証明書不要で借りれるキャッシング
銀行のキャッシングなら自営業の場合でも希望限度額を10万円から20万円くらいの低めの額に設定することで、収入証明書不要とする場合があります。