収入証明書不要 プロミス

収入証明書不要で借りれるプロミスの借入限度額

一般的なキャッシングだと収入証明書不要で借りれるのは50万円まで!

一般的な大手消費者金融でお金を借りようとする場合に収入証明書不要で借りる事が出来る限度額は50万円となっている事が多いです。

いくらまで収入証明書不要で借りれるの?

これは消費者金融が定めているというよりも貸金業法で定められているもので、貸金業者がお金を貸し出す時に50万円を越える利用の際には収入証明書の提出が義務付けられているからなのです。

貸金業法では単に50万円を超える融資の場合は収入証明書の提出が必要であるというだけではなく、他社での借入と合わせて100万円を超える融資の場合も収入証明書の提出が必要と定められています。

他の借り入れ状況などによっては、50万円を越える借り入れでなくても収入証明書の提出を求められることもありますが、通常他社での借り入れなどがなければ、50万円未満の借り入れで収入証明書の提出が求められることはほとんどありません。

人気のプロミスも収入証明書不要の限度額は50万円まで

学生や主婦にも人気の高いプロミスは貸金業者として貸金業法の対象となるため、他の消費者金融と同じく50万円を越える借り入れには収入証明書の提出が必要です。

ですがプロミスも他の金融会社同様、50万円未満の借り入れで収入証明書の提出が求められることはほとんどありません。

そういったことから基本的には免許証やパスポートなどの身分証明書があれば、50万円未満の借り入れは最短60分程度で融資を受けることができます

融資を受ける際に気をつけておきたいこと

プロミスの借入限度額は500万円となっており、最大で500万円の融資を受けることができるということになりますが、当然誰もが限度額いっぱいの借り入れができるというわけではありません。

貸金業法で定められている”総量規制”といわれる法律により、利用者本人が借り入れできる限度額が年収の1/3までと定められているためです。

借り入れ限度額の範囲内で借りる

そのため年収300万円の人の借入限度額は100万円、年収30万円の主婦の方であれば借入限度額は10万円ということになります。

このように聞くと総量規制は利用者にとってあまり好ましくない法律のように思えますが、返済が可能な範囲で融資を受けるという意味でも、この制限は利用者にとって決して悪いものではありません。

むしろこの制限があることで無理のない借り入れが可能となり、健全なカードローンの利用につながるというわけですね。

プロミス

\身分証明書だけで今すぐ借りるなら/

プロミス

収入証明書不要のカードローン

収入証明書のいらないカードローン

主婦でも借りれる収入証明書不要のキャッシング

主婦でもばれないキャッシング

即日融資でばれずに借りるカードローン

収入証明書なしでパートが借りれるカードローン

カードローンを無利息で借りる方法

収入証明書不要のカードローン

収入証明書不要で借りれるプロミスなら初めての借り入れでも安心ですよね。カードローン会社によって提供できるサービスも異なるので、ぜひこちらの一覧からあなたにあったカードローン会社を見つけてみてくださいね!
収入証明書不要のカードローン一Best3はこちら

収入証明書不要で借りれるプロミスの借入限度額関連ページ

収入証明書なしでいくらまで借りれるの?
収入証明書不要で借りれる金額がいくらであるのかは原則は総量規制に従うのですが、銀行の場合はその対象外なので高額の借り入れが可能になっています。
プロミスなら収入証明書不要でも借り入れできる!
プロミスなら一定の条件を満たすことで収入証明書不要での契約が可能となっています。 収入証明書不要となる条件は借入限度額を50万円までです。
少額融資なら収入証明書はいらないってほんと?
少額融資の場合は収入証明書不要であるようにしているのが普通です。 基本的には50万円を超える融資を希望しなければ少額融資という事になって収入証明書の提出が不要となります。