収入証明書不要 借りれる

収入証明書なしでいくらまで借りれるの?

基本的には総量規制に従う事になる!

キャッシングでお金を借りようとする場合に収入証明書不要で借りようとするのであれば、総量規制で収入証明書の提出が義務付けられているのでそれに従う必要があるのが一般的です。

50万円までなら収入証明書不要

それでは総量規制ではいくらまでならば収入証明書不要で借りれるのかというと、50万円を超えない範囲であれば収入証明書不要となっています。

ただし、注意してほしいのは借入額が50万円以下であったとしても収入証明書の提出を求められる事があります。

まず、総量規制にはもう一つ条件があって、他社での借入と合わせて100万円を超える場合も収入証明書の提出が求められます。

例えば、既に他で70万円借りている状態で30万円を超える金額を借りようとする場合は、合わせ100万円を超えるので新しい借入先では50万円を超えていなくても収入証明書の提出を求められるという事になるのです。

銀行のキャッシングを利用する場合は条件が変わってくる

収入証明書不要で借りれる金額がいくらであるのかは原則は総量規制に従うのですが、それはあくまでも貸金業者から借りる場合の話です。

銀行なら収入証明書不要で借り入れ可能

キャッシングは何も貸金業者だけでは無くて銀行もあり、銀行の場合は貸金業者では無いので総量規制が適用されないのです。

それでは銀行の場合は収入証明書不要で借りる事が出来るのはいくらまでなのかというと、それは銀行によっても異なってきます。

貸金業者のキャッシングの場合は総量規制があるおかげもあってほぼ統一されているのですが、銀行の場合は収入証明書の提出が不要の場合もあれば、51万円を超える場合、100万円を超える場合といったように銀行によっても全く異なっているのです。

ただ、貸金業者とは違って総量規制対象外である事が銀行のメリットとなっているので、貸金業者よりも収入証明書の提出条件が緩くなっているケースが多く、50万円以上の借入をする必要があって収入証明書の提出を避けたいなら貸金業者のキャッシングは避けて銀行のキャッシングから選ぶ必要があるということになります。

中でもおすすめできるのはメガバンクの安心感と低金利が魅力のみずほ銀行カードローン。収入証明書不要で200万まで融資が可能であり、専業主婦でも30万円まで配偶者の同意書や収入証明書不要で借り入れることができます。

長くカードローンを利用することを考えれば、低金利のみずほ銀行カードローンは最もおすすめできるカードローンといえそうですよね。

みずほ銀行

\低金利で専業主婦でも借り入れOK/

みずほ銀行カードローン

収入証明書不要のカードローン

収入証明書のいらないカードローン

主婦でも借りれる収入証明書不要のキャッシング

主婦でもばれないキャッシング

即日融資でばれずに借りるカードローン

収入証明書なしでパートが借りれるカードローン

カードローンを無利息で借りる方法

収入証明書不要のカードローン

収入証明書不要で借りれるプロミスなら初めての借り入れでも安心ですよね。カードローン会社によって提供できるサービスも異なるので、ぜひこちらの一覧からあなたにあったカードローン会社を見つけてみてくださいね!
収入証明書不要のカードローン一Best3はこちら

収入証明書なしでいくらまで借りれるの?関連ページ

収入証明書不要で借りれるプロミスの借入限度額
プロミスでは収入証明書不要の借入限度額は50万円までとなっています。 50万円まで身分証明書のみで借り入れできるプロミスは手軽に利用したい方にもおすすめです。
プロミスなら収入証明書不要でも借り入れできる!
プロミスなら一定の条件を満たすことで収入証明書不要での契約が可能となっています。 収入証明書不要となる条件は借入限度額を50万円までです。
少額融資なら収入証明書はいらないってほんと?
少額融資の場合は収入証明書不要であるようにしているのが普通です。 基本的には50万円を超える融資を希望しなければ少額融資という事になって収入証明書の提出が不要となります。